伊木市長が「軍事行動」支持発言

TOP 

「安倍内閣が軍事行動をするというのであれば、全面的に支持したい」ー。時代に逆行する米子市長のとんでもない発言です。

朝日デジタルの記事によると、きょう(20日)市内で開かれた拉致問題解決のためのシンポジウムの閉会挨拶で、伊木隆司市長が「もし安倍内閣が軍事行動をするというのであれば、あるいは憲法を改正するというのであれば、全面的に支持をして、この拉致被害の回復、主権の侵害の回復に、私たちは国民として全力で当たりたい」と述べたということです。

そして朝日新聞の取材に対して「軍事行動せよと言っているのではない。時の政府が、軍事行動や、軍事行動ができるよう憲法改正をするというなら、問題解決のために私は支持したいと言った」と発言の趣旨を説明しています。

軍事では拉致問題の解決にならないことは明らかです。憲法9条を踏みにじる、世界の平和の流れに逆行する発言です。

伊木市長の発言に断固抗議します。

Share Button

コメントご記入欄