「軍事行動を支持」発言 誤りではない

TOP 

きょう(12日)で米子市議会12月定例会の4日間にわたる一般質問が終わりました。

しかし、懲りない伊木市長ですね。拉致問題解決のため安倍内閣の軍事行動、憲法改正を支持すると発言し、その後誤解を招いたとしてその文言を撤回した問題で、遠藤通議員(一院クラブ)が追及。

市長は、解決のためにあらゆる手段を使ってという意味において例えとして発言したもので、軍事行動を促す意味でない。真意が伝わらず誤解が解けないので撤回した。発言に誤りはなかった、と強弁しました。

憲法順守の市長が憲法違反の軍事行動を支持するなど言語道断です。仮に撤回したとしてもなんの反省もなく、間違ってなかったとする。このまま済ますわけにはいきません。

Share Button

コメントご記入欄