県議選、参院選で躍進をと共産党街頭演説

TOP 

日本共産党書記局長の小池晃参院議員をメイン弁士に迎えての街頭演説がきょう午前、米子市文化ホール前で開かれ、大勢の聴衆が詰めかけ4月の統一地方選挙、7月の参院選挙での市民と野党の「本気の共闘」前進、党の躍進への決意を固め合いました。

錦織陽子鳥取県議は4選めざす決意を披露、昨年8月から鳥取島根選挙区の予定候補として山陰両県を駆けめぐる奮闘をしてきた福住英行県委員会常任委員は「先発で頑張ってきたが、抑えの守護神・中林さんに交代します」と、これまでの支援にお礼を述べました。

中林佳子元衆院議員は嘘とごまかしの安倍政権を退陣させるため立候補を決意したと述べ、最後に小池書記局長が錦織、中林両氏への支援を訴えました。

Share Button

コメントご記入欄