売国的な安倍首相の「2島決着」

TOP 

これを「アベ売国外交」と言わずして、なんと表現できるでしょう!  きょう(21日)の地元紙、日本海新聞と山陰中央新報の1面トップ記事です。

あすモスクワでプーチン大統領との日ロ首脳会談に臨む安倍首相。領土交渉でこれまで自民党などが曲がりなりにも主張してきた国後、択捉両島を含めた北方領土4島の一括返還という立場を放棄。4島総面積の7%にしか過ぎない歯舞群島、色丹島の引き渡しをもって平和条約を締結しようとしている、と。

平和条約の締結となれば国境が確定し、日本固有の領土である全千島はもちろん、国後、択捉両島さえもロシアの領土だと認めてしまうことになってしまいます。

こんな日本の国益を守ることができない安倍首相には、外交も任すことはできない。もう外にも出るな‼️

Share Button

コメントご記入欄