県政刷新へ福住氏が立候補

TOP 

きょう(21日)、鳥取県知事選が告示されました。

現職で無所属の平井伸治氏(57)=自民、公明、立憲など推薦、3期=、新人で無所属の福住英行氏(43)=共産推薦=、新人で無所属の井上洋氏(70)(届出順)の3人が立候補届けを提出しました。

選挙戦は保守相乗りの現職対、共産、社民、新社会などの各党や市民団体、学者らで構成する「憲法をいかした、住民自治による民主県政をつくる会」から出馬した福住氏による事実上の一騎打ち。

福住氏は、原発ゼロ、産廃処分場ストップを掲げ、高すぎる国保料の引き下げを訴えてたたかっていきます。

選挙戦初日のきょうは、福住カーは県内を東西に駆け抜け、米子市内では夕方5時ごろ、米子駅前の文化ホール前で街頭から訴える予定です。

Share Button

コメントご記入欄