キレッキレの田村参院議員の街頭演説

TOP 

きょう(24日)お昼過ぎ、「民主県政の会」の街頭政談演説会が米子市文化ホール前でおこなわれ、会に加盟する日本共産党の田村智子副委員長(参院議員)がキレッキレの演説で聴衆を魅了しました。

田村氏は、沖縄・辺野古新基地、ビジネスとしても成り立たない原発、消費税10%増税などを俎上にあげ、安倍政権にノーの言える県知事、県議を誕生させよう、と訴え。1980年代、統一地方選挙で自民党を大敗させ売上税導入を断念させることができた。福住英行知事誕生、錦織陽子県議再選でくらし応援の鳥取県にしていこうと呼びかけました。

また、錦織県議は「県民の声に耳を傾けない知事を変えよう」、福住候補はイベント優先から県民の暮らし第一の県政に」と訴えました。

街頭演説の後、田村演説に元気をもらった参加者は市内の交差点でスタンディングをして、道行くドライバーに消費税増税ストップなどアピールしました。

Share Button

コメントご記入欄