錦織候補が告示日に17カ所で街頭からの訴え

TOP 

鳥取県議選が告示となりました。

米子市区の日本共産党、錦織陽子候補は4期目をめざして、駆けつけた支援者や地元の人たちを前に元気いっぱい第一声。声援を受けて遊説に出発しました。

午前中の第一声から夜の暗くなるまで、計17カ所で街頭から訴えました。

軒先で聞いていただいたり、ドライバーからの激励の手振りがあるなど、候補者カーへの反応も上々。錦織候補は県議会で他の野党と共同して意見書案を提案したことを報告し、野党共闘を前進させる錦織を再び議会に送って、と呼びかけました。

暮らしを守っての1票は錦織陽子に、産廃処分場・原発稼働ノーの願いを市民と野党の共闘を前進させる錦織陽子に託してください❗️

Share Button

コメントご記入欄