福嶋氏の応援を受けて錦織候補訴え

TOP 

鳥取県議選3日目のきょう(31日)午後、米子市区の日本共産党・錦織陽子候補は、住民目線で政治を変える会・山陰の福嶋浩彦共同代表の応援を受けて、雨中の訴えをしました。

福嶋氏は米子市出身で元千葉県我孫子市長、消費者庁長官を務めた方。福島第一原発事故で影響を受けた我孫子市の実例を紹介しながら、原発問題でもはっきりモノを言える錦織さんを再び議会に、と訴えました。

冷たい雨にもかかわらず、演説個所では党員や支持者らが駆けつけ、演説に聴き入っていました。

計3カ所で一緒に街頭から訴え。休憩のため選挙事務所に戻った二人は、必勝を誓ってガッチリと握手を交わしました。

Share Button

コメントご記入欄