有権者の心に届け 錦織候補の訴え

TOP 

午後8時、鳥取県議選(米子市区)、街頭での宣伝活動が終わりました。

日本共産党・錦織陽子候補は最終日のきょう(6日)も、5分間演説をテンポよく次々と打っていきました。1日で50回、9日間でトータル300回ほどの演説回数になりました。

医療・介護の負担軽減、子どもの医療費窓口負担ゼロ、産廃処分場建設ストップ、原発ゼロー。訴えが響き、明日の投票に是非つながるといいですね。

明日の投票日には「錦織陽子」と書いてご投票ください。県知事選は「福住英行」、よろしくお願いします。

Share Button

コメントご記入欄