二千円札の流通枚数、沖縄が9割‼

TOP 

「岡村さん、2000円札で取ってもらえる??」―今夕(23日)、赤旗読者集金での会話です。

集金に伺った学習塾を営む方、「子どもが月謝を払うとき、このお札があったのよ。使い勝手が悪いので…」と申し訳なさそうに出され、「もちろんOKですよ」と1070円のお釣りをー。

この紙幣、沖縄サミットを機に森内閣のもとで西暦2000年(ミレニアム)に発行され、現在流通している硬貨や紙幣のうち「1」、「5」以外の単位で有効なのはこれだけ。

流通のピーク時(2004年)には流通枚数が五千円紙幣を上回っていたが、2013年には約1億枚と五千円紙幣の6分の1の流通枚数、といいます。(出典はウィキペディアより)

流通する9割は、2000円札仕様の自販機がある沖縄県が占めていると言います。このお札、どうしよう。沖縄に行くときまで持っときますかね(≧∇≦)

Share Button

コメントご記入欄