基地問題で中国四国防衛局へ要請行動

TOP 

バタバタしてて投稿が遅くなりました。

きのう(24日)、中国地方5県の日本共産党地方議員らが参加して、中国四国防衛局への要請行動が行われ、鳥取県からは境港市の安田共子市議、伯耆町の幅田千冨美町議とともに参加してきました。

要請は、米軍や自衛隊基地を抱える自治体議員として、爆音被害や超低空飛行問題、イージス・アショア配備計画などについて、住民の声を届けるもの。5県から33人が参加しました。

鳥取県からは、航空自衛隊美保基地への新型空中給油機配備について、住民に何の説明もなく進められようとしていることはおかしい、伯耆町の自衛隊日光演習場での大型ヘリの爆音問題など住民の声を突きつけました。

Share Button

コメントご記入欄