市議会傍聴 子連れで行けるように

TOP 

子連れでも議会傍聴したい! そうした若い子育て中の親の期待にこたえて、「子連れで傍聴しやすい環境の整備を求める陳情」が、きょう(25日)午前開かれた米子市議会議会運営委員会で全会一致で採択となりました。

私も、子育て支援が重要な課題の一つになっている中、若い有権者に政治に関心を持ってもらうため、また開かれた議会とするためにも、子連れでも傍聴しやすい環境を整えるべき、と採択を主張しました。

今後、最終日の本会議での採択を経て、親子傍聴席の設置、または託児室の設置など具体化に向けて検討することになります。

山陰両県の自治体では、鳥取県議会が和室を使った託児、島根県出雲市も同様の措置を取っているほか、鳥取市は現在建設中の新庁舎で親子傍聴席を作る計画です。

Share Button

コメントご記入欄