中林よし子候補、米子市内で第一声

TOP 

「くらしのよし子」の第一声です。

きょう(4日)参院選が公示され、鳥取島根選挙区で野党統一無所属候補、中林よし子さんの米子市内での第一声が、11時半から市文化ホール前で行われ、大勢の聴衆が詰めかけ必ず勝利するぞ!の熱気に包まれました。

第一声には野党共闘に尽力した長谷川稔(元倉吉市長)、湯原俊二(元衆院議員、国民民主)、戸野要介(社民党県連常任幹事)、そして3年前の同選挙で野党統一候補として戦った福嶋浩彦(住民目線で政治を変える会・山陰)ーの各氏が激励のあいさつをしました。

中林さんは、老後も安心の年金を、最低賃金の引き上げ、消費税10%への増税中止、島根原発再稼働NO!、憲法9条改悪阻止などの政策を訴え、「くらしのよし子」が政治の原点、力を合わせれば政治は動かせる、必ず国会へ、と力強く訴えました。

Share Button

コメントご記入欄