政府に踊らされた?朝日の虚報

TOP 

きょう(9日)付の朝日新聞、特ダネのところが、実は政府関係者に“はめられた?”

ハンセン病家族訴訟では、先月28日に熊本地裁で国の責任を認め、総額3億7675万円の支払いを命ずる判決が出ていました。「国は控訴するな!」という世論が巻き起こり、国の態度が注目されていました。

朝日では、きのう8日の政府関係者の話として、国が控訴の方針を固めた、と1面トップで報じています。選挙戦の最中に国が控訴するということが明らかになれば、世論の猛反発が予想され、この方針がもし本当なら、逆の意味でスゴイできごとです。

でも、すでにご存知の通り、きょう9日午前、安倍首相は根本厚労相らと協議し、控訴しないことを発表しました。

朝日にとっては、スッパ抜き記事が虚報になってしまった格好です。

安倍首相の“英断”を際立たせるために、政府関係者から逆の情報をつかまされた、また朝日に対する絶好の攻撃材料を提供してしまった、そんな状況ではないでしょうか。

Share Button

コメントご記入欄