米子駅前地下駐、8月1日に営業再開

TOP 

米子市営の米子駅前地下駐車場のリニューアル工事がほぼ完成し、きょう(24日)午後に市議などを対象とした内覧会がありました。

同駐車場は、1996(平成8)年に機械式で約200台のスペースを持つ駐車場として完成。機械の経年劣化、維持費の高騰、実稼働台数が75台と伸び悩むなどにより平面駐車への移行に方針転換。

昨年11月から約2億円かけて、老朽化した機械を撤去し改修工事をしていました。壁面は米子高専建築学科の学生さんによるデザインが施され、明るい雰囲気にイメージチェンジしています。

これにより収容台数は102台となります。営業再開は来月(8月)1日午前5時から。お盆の帰省ラッシュに間に合いました。

Share Button

コメントご記入欄