安倍「害交」の影響が地元にも

TOP 

今朝(13日)の地元・日本海新聞の見出しをみて驚きました。そして、ついに…と。

米子空港と韓国の仁川空港を結ぶ定期便は、韓国の格安航空会社(LCC)のエアソウルが週6便就航させています。

日韓関係の悪化で利用者の7、8割を占める韓国人客が激減したため来月(10月)から運休とするもので、同社は、両国間の関係が修復され、需要回復の見通しが立てば再開する可能性も示唆した、と記事にはあります。

政権支持浮揚のための「韓国叩き」の影響が、とうとう身近なとことにも出てきた格好です。

安倍無策「害交」は、早く終わらせねばなりません。

Share Button

コメントご記入欄