浜矩子さんの「小さき者の幸せが守られる経済へ」

TOP 

きのう(14日)、注文していた浜矩子さんの近著「小さき者の幸せが守られる経済へ」(新日本出版社、1500円)が届きました。

何と言っても表紙がいいですね。タイトルにピッタリです。

そして「はじめに」で書いていますが、経済活動は人間の営み、だから人間を幸せに出来なければ、その名に値しない。人間たちの中で、その幸せが最も危ういのはどのような者たちか、それが、小さき者たちーと。

私の政治家としての原点に通じる考えです。これから読んでみます。

Share Button

コメントご記入欄