プラネタリウムが来春リニューアル

TOP 

米子市児童文化センター内にあるプラネタリウムが今年度、リニューアルされます。

同施設は湊山公園内に1983(昭和58)年に開館した同センターに併設されたもの。直径12mのドーム、124の座席数は山陰随一と言われていました。

老朽化に伴い機器の更新もできなくなり、このたび1億8000万円をかけデジタル式投影機の更新、室内改修など施すとともに、座席もひとまわり大きくしてゆったりと観覧できるようにするほか、車椅子対応のシートもできます。

改修工事は今年11月から来年3月までを見込んでおり、4月には新しくなったプラネタリウムを楽しむことができそうです。

プラネタリウムの写真は現在のもので、児童文化センターの提供によります。

Share Button

コメントご記入欄