産廃予算を可決しておいて付帯意見⁉

TOP 

昨日の鳥取県議会福祉生活病院常任委員会の様子が、きょう(8日)付の地元紙に載っていますが、「なんだかなぁ〜」って感じです。

県環境管理事業センターが米子市淀江町に計画している産廃最終処分場建設。その調査設計費が9月定例会に予算計上され、賛成多数で可決された、と。その付帯意見として▷住民理解がさらに深まるよう地元住民に寄り添う▷県としても丁寧に調査を行い、しっかりと説明責任を果たすことーを求めています。

米子市が建設に伴って市有地を提供するにあたって、事業センターへの回答で条件とした項目とほぼ同じ内容です。結局、この予算に日本共産党の市谷知子議員のみが反対し、残りは賛成に回る、そのための“言い訳”に付帯意見が使われた格好です。

スンナリ可決しただけでは、住民に対して申し開きができないと考えたんでしょうね。

Share Button

コメントご記入欄