前進座の公演「ちひろ」を観ました

TOP 

きのう(16日)、前進座のいわさきちひろ生誕100年公演「ちひろ―私、絵と結婚するの―」を、松江市にある島根県民会館で観てきました。

戦後の数年間、焼け跡に建つバラックや闇市がひしめく東京を舞台に、絵筆で自立をめざすちひろを中心に、画家をめざす若い仲間たちとの交流、後半では「橋本善明」との出会いを描きます。

ちひろが優しさにあふれた子どもの絵を描く原点を明示しているようです。

Share Button

コメントご記入欄