教員の長時間労働を加速させる「変形労働」

TOP 

教員の変形労働導入に反対❗️―きょう(22日)付の「しんぶん赤旗」1面に、日本共産党が「提言」を発表したとの記事が大きく載ってます。

安倍政権は、公立学校の教員に1年単位の変形労働時間制を導入する公立教員給与特別措置法(給特法)の改定案を、この臨時国会に提出しました。

学期中の「繁忙期」に1日10時間労働まで可能とし、「閑散期」とあわせて平均で1日当たり8時間におさめるという制度。記者会見した小池晃書記局長は、同法案が教員の異常な長時間労働を加速しかねない、導入を許さない世論と運動を広げることを呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄