皆生温泉旅館の下水道料金を1年間減免

TOP 

新型コロナの影響で、宿泊客の大幅な減少に見舞われている皆生温泉の旅館救済のため、米子市は下水道使用料の1年間の減免を行うことにしました。

下水道使用料は固定費的な性格を持ち、旅館では浴槽の温泉かけ流しで、来客数にかかわらず一定の水量が発生する排水にかかる使用料が経営圧迫要因の一つともなっていることから、使用料減免に踏み切ったものです。

あわせて、市内の公衆浴場に対しても減免します。

減免額の規模は、1年間で約3500万円にのぼると見込まれています。

Share Button

コメントご記入欄