火曜日定例の正午宣伝、暑かったですね

TOP 

昨日(8日)の投稿でです。

火曜日正午から米子市公会堂前での日本共産党の定例宣伝、今日も暑い日差しのもとやってきました。

自民党総裁選が告示となりましたが、「安倍政治を引き継ぐ」という点では誰が新しい総理総裁になっても変わりはありません。病気で退陣したからといって、モリカケ、桜など国政を私物化し、戦争法などで立憲主義をなきものにし、2度にわたる消費税増税で暮らし・生業を壊し、そしてコロナ禍では国会も開かずなす術もなくズルズルと対応を遅らせたー。

そうした悪政を水に流すわけにはいきません! 臨時国会を早期に開きコロナ対策を充実することが急がれます。そのうえで、解散総選挙で新しい内閣は国民の信を問うべきです。

米子市議の私と又野史朗さん、そして錦織陽子党市委員長がハンドマイクで訴えました。

あっ、それと、「しんぶん赤旗」日曜版が「桜を見る会」スクープ記事で、優れたジャーナリズム活動に贈られる日本ジャーナリスト会議のJCJ大賞を受賞、国民の立場にたってどこにも忖度せず、正義の論陣を張る赤旗をお読みください❣️と呼びかけました。

Share Button

コメントご記入欄