境港市で初の野党合同街頭演説

TOP 

市民と野党の共闘で、格差と分断の安倍政治継承を断ち切ろう―と、きょう(12日)午後、鳥取県米子市のお隣、境港市で初めて野党合同の街頭演説がおこなわれました。

日本共産党の安田共子境港市議、社会民主党の松本煕同市議、そして元民主党衆院議員の湯原俊二氏が降りしきる雨の中、宣伝カーから訴えました。

国民に格差と分断をもたらした安倍政治の7年8カ月、首相が交代しても嘘とごまかし、公文書の改ざん・隠ぺいを続けさせてはいけない❗️ 野党共闘が前進したこの間の経験を確信に、間近に迫ってきた解散・総選挙で政治を国民のもとにとり戻そう‼️

時折激しく降る雨の中☔️、市内の大型スーパー前には市民が詰めかけ、訴えに耳を傾けていました。

Share Button

コメントご記入欄