米子市の成人式 対象は現行どおり20歳

TOP 

米子市の成人式は、従来通りの20歳を対象とします―。きょう(18日)開かれた市議会民生教育委員会で方針が示されました。

民法改正により2022(令和4)年4月から成年年齢が18歳に引き下げられることに伴い、22年度以降の成人式の対象者について、所管する教育委員会が保護者や着物・写真など関係業界団体などから意見を聞きながら検討。「現行どおり20歳とする」ことを決定したものです。

主な理由として
①18歳は人生において進学・就職など大きな節目となる年で、本人や保護者に負担がかかることが心配される
②22年度に18歳になる者や、昨年・今年度の新成人、保護者を対象にしたアンケート結果で、20歳を希望する声が多かった
③関係業界団体からの聞き取り調査で、20歳を希望する意見が多かった
ーなどですが、飲酒や喫煙等は、引き続き20歳の年齢制限が維持されることも理由にあげています。

鳥取県内ではすでに大山町と伯耆町が現行どおりの20歳で決定しているといいます。みなさんの市町村では、成人式の対象年齢についてどうされるんでしょうか?

Share Button

コメントご記入欄