低所得の子育て世帯に商品券給付

TOP 

きょう(29日)は米子市議会9月定例会の最終日。追加補正予算で、コロナ禍での低所得の子育て世帯に対する商品券給付事業が可決されました。

同事業は、18歳以下の子育て世帯で①住民税非課税世帯(約1600世帯)②今年度の収入が非課税並みになると見込まれる世帯(400世帯見込み)-を対象に、市内の商店などで使える商品券7000円分を給付する、というものです。

①については自動的に商品券が簡易書留で送付されます。②については、申請してもらうことになりますので、該当すると思われる方は米子市役所子育て支援課(電話 代表22-7111)に問い合わせてください。

額はわずかですが、ちょっとあったかな施策でホッとしますね。このことについてのご意見、ご質問がありましたら、ぜひとも日本共産党米子市議団にお寄せください。

Share Button

コメントご記入欄