21日から米子市内の飲食店等に時短要請

TOP 
きょう(19日)、米子市からの情報提供です。
新型コロナ感染症が米子市内で急拡大しているため、鳥取県は米子駅前及び繁華街の飲食店に対し、今月21日(水)から8月3日(火)までの2週間、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて営業時間の短縮要請をすることとしました。
対象となるのは地図の範囲内の飲食店や喫茶店(カラオケボックス含む)の約600店舗。営業時間を5時から20時まで、酒類のオーダーは19時までとしています。
協力金について、中小企業については店の規模に応じて一日当たり2.5万〜7.5万円支払うとしています。協力金の申請などについての問い合わせは、県商工労働部商工政策課内に設置されるコールセンターとなっています。
Share Button

コメントご記入欄