新春のつどい

TOP 

ギターを奏でながら熱唱する岩永さん 24日、米子市日本共産党後援会と党米子市委員会共催の「新春のつどい」が開かれ、約100人の党員、後援会員が総選挙勝利、市議補選での石橋当選を誓い合った。

 オープニングは新春のつどいらしく歌声で。「故郷」「美保基地許すな」「青い空は」の3曲を全員で歌った。続いて、共産党県委員会の小村県委員長が共産党出番の情勢を分かりやすく報告。衆院選比例候補の岩永さんは決意を述べたあと、得意のギターを奏でながら「友よ」。石橋さんも弱いものに冷たい市政を変えたいと述べた。
 また、錦織県議、岡村市議が市議選の意義と政治的対決点などについて報告し、石橋さんの地元の後援会、新婦人内後援会、そして業者後援会の代表がそれぞれの切実な要求をもとに選挙での共産党躍進の決意を述べ合った。
 最後は、お楽しみの福引。番号が当たる旅に、会場から歓声が上がった。

Share Button

コメントご記入欄