新庄選手は参院選に出るの?

TOP 

 “記録に残るより、記憶に残る選手”―、かつての長嶋茂雄、そして今日の日ハム・新庄剛志選手。引退後の去就に注目が集まっているが…。

 ひところ、来年の参院選比例代表で自民党から立候補の打診を受けていると報道されていたが、今日(28日)付の日本海新聞2面にべた記事ではあるが「新庄選手の擁立が困難に 自民、来夏の参院選比例」という報道があった。

 新庄選手の派手なパフォーマンスの陰に、たゆまぬ努力があったと報道で見聞きしていただけに、「自民党から立候補か」という以前の報道になにか釈然としないものを感じていた。それだけに、今日の記事になにかしらホッと救われる思いを感じた。

 比例代表の候補者選定にあたってオリンピックの金メダリストや芸能人など、世間に名前の知れわたった人物を、ただ著名であるというそれだけの理由で候補者名簿に登載するということが顕著になってきている。なにせ、ひょっとして新庄選手が自民党から立候補すれば、全国にいるであろう多くのファンである有権者が「新庄」と書けばその票は「自民党」と書いたも同然になる効果を発揮するのだから―。

 参院選まであと9ヵ月。郵政民営化造反組の復党問題を含め、政界は虚々実々の駆け引きが横行するのであろうが、掛け値なしの国民政党・日本共産党を、せめて党首討論に参加できるだけの議席を獲得できるよう、国民のみなさんに応援してもらえるよう頑張りたいものだ。

Share Button

コメントご記入欄