バタンキューの毎日です

TOP 

市内南郊で見つけた菜の花と大山 1月、2月、3月と、あっという間に過ぎ去ったような気がします。もう、市議補選の月・4月を迎えようとしています。何かとあわただしい毎日、今日も朝早くから―。

 午前5時30分前に起床し、地域のビラまき。約1時間かけて100枚ちょっとをこなした。残りは明朝だ。
 9時からの党の打ち合わせに参加したあと、残りの読者集金などで午前中の行動を終える。午後からは、義方支部の会議に参加したあと、ビラの支部おろしをし、選挙公報の原稿のやりとり。
 夕方、職場から帰宅する妻を車に乗せ、心当たりのお宅を訪問して「しんぶん赤旗」のお勧め活動。「選挙、頑張ってね」と購読を約束していただいた。
 夜は、明日からの活動に備えて、今日の活動集約。わたしにとって苦手な作業だが、選挙に勝つためにはそうも言っておれない。支部に連絡電話を入れて、今日の活動、今日までの活動到達を拾い上げていった。
 そして、帰宅するとハイピッチで、それでもクラシック音楽のCDなどを聴きながら食事をすませ、風呂に入って現在のブログ書き込み作業。そして、もうすぐバタンキューの世界だ。

Share Button

コメントご記入欄