応援合戦

TOP 

 きのう、きょう(4日)と今月26日に投票となる鳥取市議選の応援のため、鳥取市にいってきた。明日は米子でさまざまな行事があり、あさってから3日間、またまた鳥取市に赴くことにしている。

 鳥取市議選は合併後初めての全市を対象とした選挙で、市民の暮らしを守っていく、そして鳥取市の市政運営の方向性を定めていくうえで、重要な選挙となっている。共産党は現在2議席だが、旧鳥取市内から3人、旧気高郡と旧八頭郡からそれぞれ1人ずつの計5人の候補を擁立し、議案提案権を持つ議員団の確立を目指している。

 36の定数に対し、新旧、また旧鳥取市内、そして旧町村からあわせて53人の立候補が予想されている。市内の各所にはすでに、60名分のスペースを確保した巨大なポスター掲示板が設置され、各候補とも600ヵ所以上の掲示板に見合うポスターを作製しなければならないこととあわせ、巷に話題を提供している。

 私は、6期目を目指している鳥取市議の角谷敏男さんとは高校時代の同級生。また高校のときの文化祭のクラス劇で「ロミオとジュリエット」の主人公を演じた彼と、演出をした私という関係もあって、これまでの選挙でも互いの選挙で応援のしあいこをしてきた。今年6月の私の選挙の時には、“角さん”は泊り込みで応援に入ってくれた。今度は私の番、とばかりにさっそく布団一式を送り込むなど、準備万端。26日の投票日までは、米子と鳥取の間を行ったり来たりという日程になりそうだ。

Share Button

コメントご記入欄