ようやく平常に戻りました、か?

TOP 

横断幕を掲げて月曜日朝の定番宣伝行動 市議補選投票日から1週間たち、27日は定例の早朝宣伝から始まりました。先週1週間は選挙の後始末、そして26日投票のあった伯耆町議選の応援などでバタバタと過ごした感がありますが、今日からは平常に戻れそう。といっても、月末の読者集金などで相変わらずバタバタ、ですけどね―。

 先週から松江市の保育園に勤務することになった娘が、朝6時49分の米子駅発の電車に乗って通勤するため、5時半起き。心配性の父親として付き合って起きることに。おかげで、朝はゆっくり新聞などを読める。

 8時からの早朝宣伝は、住吉支部のOさん、河崎支部のHさんが参加してくれ幟旗や横断幕を掲げて元気よく、1週間のスタートを切った。10時からは今年5月下旬にある全国人権研究集会の案内をかねての懇談を市人権政策担当者と。午後2時からの市議団予算要望まとめ作業第2弾をはさんで、市関係の「赤旗」読者集金に駆け回った

 そして、夕方は市議補選の経費のうち大きなウエートを占める支払いを済ませるため、関係先を訪問。支払いを無事済ませて「黒字で選挙を乗り切ることができてよかった」とホッ。その後は、再び地域の読者集金に車で走り回った、のでした。

 

Share Button

コメントご記入欄