明日からは平常に

TOP 

 今月に入って、泊りがけを含めたびたび足を運んだ鳥取市議選の応援。25日(土)の最終日、午後8時までの活動を見届けて、夜の国道9号を車を走らせてわが家に帰宅した。

 あとは、高校時代の同級生のK氏からの吉報を含め、共産党の5人全員の当選の知らせが来ることを祈るのみ。明日(26日)は、米子でおこなわれる国民保護法による実動訓練の実際の様子を「参観者」としてウオッチングすることにしているが、さっそく選挙という“晴(はれ)”の舞台から、毎日の“褻(け)”の生活に―という感じ。平常業務に身も心も早く復帰できるようにしなければ…。

Share Button

コメントが1通 “明日からは平常に”

  1. Comment by 林檎:

    時々の”晴”を、ここぞとばかりに全力で駆け抜けるためには、毎日毎日ひとつひとつの積み重ねが大切なんでしょうね。でもあちこちにいろんな喜びをちりばめて、毎日のひとつをこなし易くしないと、くたびれ果てるワ~。なんてね。今日は松江市八雲町「しいの実シアター」で活動を続ける、劇団あしぶえの「彦一ばなし」を観た。『演劇を人々の暮らしの中へ』があしぶえのテーマ。その後息子と松江を少し歩いた。

コメントご記入欄