鳥取市議選で3人当選

TOP 

角谷候補の出陣式でのかわいい応援 26日に投開票された鳥取市議選。合併後初めての選挙で、定数を17名オーバーするという大激戦だったが、高校時代に同級だった角谷敏男さんをはじめ、村口英子さん、新人の伊藤幾子さんの3人が見事当選した。

 開票結果は、NHK鳥取放送局ホームページで速報を流していたので、日付がかわる少し前ぐらいから首っ引きで画面を眺めていた。共産党から立候補した5人のうち、角谷さんはわりかし得票を順調に伸ばしていたが、村口さん、伊藤さんがなかなか。午前1時をだいぶ過ぎてから角谷、伊藤と当確が出たものの、村口は1600票を超えたあたりで団子状態。当確が出てホッとしたのが1時半をだいぶ回っていた。

 4人以上という「交渉会派」はならなかったものの、前回を1人上回る議案提案権を持つ3人の会派になったのだから、まずは住民に申し訳が立つ結果となったのではないか。頑張ってほしい。

 余談だが、角谷さんの得票は1940票。今年6月の米子市議選での私が1939票で似たような数字だった。「今度で6期目の角さんに、少しは追いついてきたかな」などと思ったりもして…。

Share Button

コメントご記入欄