空からオタマジャクシ

TOP 

市民農園のカボチャの花 19日付の日本海新聞に載っていた、「オタマジャクシ米子でも降臨!? 海岸沿い路面に30~40匹」の記事。米子でもとうとうか! という感じです。

 これまでオタマジャクシなどの死骸が石川県、広島県三次市、そして昨日の新聞では宮城県など4県でも見つかった、と報道されている。そして今日の報道。とうとう米子にもやって来たか!

 米子では日本海沿いの路面で見つかったというが、体長が1.5-3.5センチのオタマが約10メートル四方に30-40匹散らばっており、多くはまだ濡れていた、という。

 最近のニュースで不思議な現象もあるもんだと思うが、でもよくよく考えればこんな場面って前に出くわしたってこと、ありませんか? 思い違いかもしれませんが、同じような現象って何度も見たことがあるような気がします。それがとりたてて“異常”なものとは思わずに、やり過ごしていたように思います。

 違っているかなぁ~。

Share Button

コメントご記入欄