「五重塔」

TOP 

 28日夜、米子市公会堂でおこなわれた米子市民劇場例会、前進座の「五重塔」を観た。幸田露伴の原作を舞台化したもので、舞台展開、作品の訴求力など“これぞ芝居!”という感じだった。が…

 芝居についてド素人の私だが、心から見入ることができた舞台ではあったが、それを邪魔する輩がいるからけしからん! 上演途中に携帯の呼び出し音。それも別の人とは思うが2度までもあるから、たまったものではない。

 開演前に場内では、携帯のスイッチを切るよう掲示をもったスタッフが客席を回って促していたが、場内アナウンスでももっと注意を喚起すべきだったのかもしれない。せっかくのいい舞台が、これでは集中力が途切れてしまう。残念!

Share Button

コメントご記入欄