元気もらった、確信深めた

TOP 

大勢の聴衆を前に訴える志位委員長 2日、JR鳥取駅前で開かれた志位和夫委員長を迎えての街頭演説。鳥取県西部からも大型貸切バス3台などに分乗して150人が出かけるなど、主催者発表で800人が参加。総選挙勝利に向けて大きな盛り上がりとなった。

 岩永なおゆき、中林よし子両候補のあとマイクを握った志位さん。「自公政治に退場願う選挙に」と切り出したあと、「ルールある経済社会」「自主・自立の平和外交」という共産党が選挙に向けて掲げる「二つの旗印」の中身を詳しく述べ、総選挙後に果たす共産党の役割についても「3つの仕事」をやる、この建設的野党を選挙で伸ばして―と、力を込めて訴えた。

駅前周辺に詰めかけた大勢の参加者 帰途のバスの車中では、参加者が演説会の感想を述べ合い、「志位さんの迫力ある演説に元気をもらった」「共産党の役割や情勢に確信が深まった」など、いきいきとした交流となり、あっという間の2時間半の道中でした。

 さあ、公示日まであと2週間あまり、投票日までも4週間。残り1日1日を、やるべきことをやりきって勝利に向け、頑張るぞ!

Share Button

4 通のコメント “元気もらった、確信深めた”

  1. Comment by yoko:

    すみません、写真お借りしました。お互いがんばりましょう。

  2. Comment by なおちゃん:

    米子からたくさんバスできていただき、ありがとうございました。
    それだけで元気をもらいました。
    もうしわけありませんが私のブログに写真つかわせてください。
    よろしくお願いします。

  3. Comment by 岡村英治:

    どうぞ、どうぞ。

  4. Comment by 長女:

    紙面でも大きくでてたね!

コメントご記入欄