持ちこたえられない!

TOP 

 24日午前は政党カーに乗り込み街頭からお訴え。途中、休憩にと立ち寄った喫茶店が店じまいしていた。ドアの張り紙には「7月下旬をもって閉店」と…。

 昨日は、お昼に食べるかと久しぶりに出かけた食堂が、これまた「7月中旬で―」。ともにたまに出かけるお店だったが、ご主人にはとてもよくしていただいてきた。

 このことを民商の役員さんに話すと、「景気低迷でお客さんががた減り。赤字続きでお店の経営が持ちこたえられなくなって廃業する業者さんが相次いでいる」とか。やはり、ここは政治のおおもとから「国民の暮らし優先」に切り替えていかねば、お店の営業も成り立たない、ということだろう。

Share Button

コメントご記入欄