その発言、待った!

TOP 

 きょう(25日)付の「朝日新聞」に「その発言、待った!」の見出しで、「金がねえなら結婚しないほうがいい」という麻生首相の発言、「平和記念式 被爆者ほとんどいない」との田母神氏の発言が紹介されていた。

 麻生発言は、23日夜に東京でおこなわれた学生との対話集会で、参加者から「若者に結婚するだけのお金がないから少子化になるのでは」と問われたことに対する答弁で飛び出した“本音”。共産党の志位和夫委員長は「多くのワーキングプアをつくった責任を感じないのは政治家失格」とピシャリ。

 一方、金になるなら言いたい放題のことを言い散らかして各地で講演している田母神俊雄・元航空幕僚長は衆院選大阪17区に立候補している改革クラブ前職の応援演説で、広島原爆の日の平和記念式について、「被爆者はほとんどいない」「並んでいるのは左翼」と暴言。平和を願って列席する市民を“左翼”と強弁するとは、核兵器廃絶を願う多くの国民の世論と運動を前にした“好戦右翼”の焦りの表れと見えなくもない。応援してもらうつもりだったこの前職も可愛そうに、30日には…。

Share Button

コメントご記入欄