そろそろ来年の話が…

TOP 

 市議会休会日の25日、来年の話を言うと笑われるかもしれませんが、6月にある市議選の準備のための打ち合わせに“汗”をかきました。

 任期の4年って、早いものですね。前回の市議選は淀江町との合併後初めての選挙でしたが、共産党は3人立候補して残念ながら佐々木康子さんを落としてしまいました。今年4月にあった市議補選で、石橋さんを擁立して定数2の激戦を制して3議席回復を果たすことが出来ました。

 来年の市議選は当然、この3議席を“死守”するたたかいとなります。そのことも今晩開いた党市委員会で確認したところです。そして、肝心なのは候補者と、その“区割り”の確定。最終決定までには、いましばらく時間がかかりそうですが、市民の負託にこたえることのできる議員団にしていくため、あと“一汗二汗”かかないといけないのかな―。

Share Button

コメントご記入欄