わが家も“国際化”

TOP 

 昨年秋、わが家の長女が結婚し、伴侶が韓国系アメリカ人だったということもあってか、近年わが家では何かしら外国が身近に感じられるようになってきたのです。

 長女夫婦は今、彼氏のご両親がいるアメリカに旅行中だし、今週末から1週間ほど、わが伴侶は中国の北京へと。長年やっている太極拳の研修旅行だそうだが、今年で2回目。北京大学での実地トレーニングをみっちりするそうな。

 そうしてみると、“国際化”に一番乗り遅れているのが私ということに。米子市の姉妹都市の束草(ソクチョ)市にも行かなくてはならないし、例の定期貨客船に乗って韓国、ロシアにも足を延ばさないといけないのかなぁ。

 まぁ、来年の市議選の改選後の課題にしておこう。

Share Button

コメントご記入欄