県内4市議員研修会

TOP 

人気の鬼太郎と目玉おやじのブロンズ像 20日、境港市で県内4市の議員研修会が開かれ、松本松子議員や他会派の議員らとともに参加。講演や水木しげるロードの散策を楽しみながら、他市議員との交流を深めた。

 この研修会は毎年1回、各市持ち回りで開かれている。参加者は竹内団地にある夢みなとタワーに集合し、説明を聞いたあと市内中心部に移動して鬼太郎や目玉おやじ、ねこ娘などのブロンズ像が並ぶ市街地を散策。妖怪にちなんだクイズラリーで得点を競い合った。

 講演は大阪市立大学大学院・創造都市研究科の永田潤子准教授が「最近の自治体改革を考える」と題し、地方自治改革について三重県の北川元知事や大阪府の橋下知事の取り組みなどを紹介。同准教授は橋下知事のブレーンの一人ということで、同知事の行政を変革する姿勢を評価する一方、県の宣伝マンとしては有能な宮崎県知事に対しては、厳しい評価をしていたのが印象的だった。

Share Button

コメントご記入欄