「いのちの山河 日本の青空Ⅱ」

TOP 

「いのちの山河」チラシ 「沈まぬ太陽」に続いて、今月どうしても観たいという映画がこれ。今度の日曜日・29日に10時30分、14時、18時の3回上映されます。場所は米子市公会堂で、託児所もあります。前売り料金1000円(当日1300円)で、チケットは市内プレイガイドで。私も取り扱ってます。同上映実行委員会・米子九条の会主催。

 舞台は、日本ではじめて高齢者医療費無料化と乳児死亡率ゼロを成し遂げた岩手県旧沢内村(現・西和賀町)。「生命尊重こそが政治の基本でなければならない」-。この政治理念を具体化した故・深沢晟雄(ふかざわ・まさお)村長のもと、村が一丸となって“生命行政”に取り組む姿を描きます。

 晟雄を長谷川初範、妻のミキをとよた真帆が演じます。監督・大澤豊。医療や行政関係者はもちろん、ぜひ多くのみなさんに観ていただきたいと思います。

Share Button

コメントご記入欄