市役所の組織の見直し

TOP 

自宅庭に梅の花が咲きました 16日午前、市議会行財政問題等調査特別委員会が開かれ、今年4月から計画している市役所の機構改革の見直しについての報告があった。

 改正の視点としては、①市民サービスの向上、②政策機能の強化、③持続可能な行財政基盤の確立―の3点。具体的には▽市役所を訪れた市民からの相談や消費生活相談に対応する「市民相談課」を新設し、1階にはりつける、▽児童家庭課を再編し、幼稚園事務(学校教育課)やファミリーサポートセンター(商工課)事務を移管して「子育て支援課」とする、▽市長特命事務を企画課に移管するなど、企画・調整機能の充実をはかる、▽各部局の政策機能の強化を図るため部門管理課を指定し、部局長の官房機能の役割を担わせる―などの改革がおこなわれる。

 こうした見直しが、真に住民サービスの向上に役立ってくれることを期待したい。

Share Button

2 通のコメント “市役所の組織の見直し”

  1. Comment by くらしき小町!?:

    写真がきれい!プロ並みの腕前ですね!

  2. Comment by 岡村英治:

    くらしき小町!?さん、うれしいコメントありがとうございます。励みになります。でも…、そんなに言われると恥ずかしくて、とくにTAKAさんにはこのコメント、絶対に見られたくない、ですね。

コメントご記入欄