藤田まことさんが亡くなった

TOP 

 18日、ニュースでは俳優の藤田まことさんが亡くなったことを伝えていた。76歳だったという。

 私にとっては小学生時代に見たテレビでの「てなもんや三度笠」のあんかけの時次郎、「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー」というセリフが忘れられない。そして、時代劇「必殺」シリーズの中村主水の昼と夜のコントラストも。

 時次郎の「腕と度胸じゃ負けないけれど、なぜか女にゃちょいと弱い」というところが、妙に納得できたものでした。また、主水の「闇」で仕置きするやり方について、「そんなん、ありかよ!」という思いは持ちつつも、痛快感はもてた作品でした。そういった記憶に残る人たちが次々と亡くなっていく、そういった歳になったのかな、と感慨にふけってしまう。

Share Button

コメントご記入欄