雨中の訪問活動

TOP 

 きょう(20日)は穀雨。24節気のひとつで、田畑の準備もととのい、それにあわせて降る春の雨、とか。一日中、柔らかな雨が降っていました。

 そんな中、午前中は啓成支部のSさん(女性)とともに、地域の訪問活動をこなした。それにしてもSさん、タフですね。雨をものともせず、後援会ニュース読者宅を次々と訪れ、「こんにちは、いつもニュースを読んでいただきありがとうございます」と明るくあいさつし、共産党への支持の訴え。とても70代とは思えない健脚ぶりで、一回り以上若いはずの私が先にネをあげるわけにもいかず、とうとう3時間近く歩き回り30人以上と対話が出来ました。

 この若さとタフネスぶりは、やはり今度こそ共産党の勝利を、との強い思いがあるからでしょう。見習わなくっちゃ!!

Share Button

コメントご記入欄