委員長が訪米というビッグニュース

TOP 

 21日付「しんぶん赤旗」1面左肩の4段見出しで「志位委員長が訪米 30日から来月8日まで」との記事。満を持しての対米野党外交、という感じです。

 5月3日からニューヨークの国連本部で開かれるNPT(核不拡散条約)再検討会議に参加するとともに、国連関係者、参加する各国代表団と会談し、同再検討会議が「核兵器のない世界」に向けた成果を収めるよう、共産党として要請・意見交換する、という。

 同時に、「核兵器のない世界」のための国際行動に参加し、世界の反核・平和運動との交流・連帯をはかる。

 また、党首としてはじめて訪米するのを前にきょう(21日)、ルース駐日米国大使と会談することも紹介されていた。民主党党首である首相が米国大統領から「やり通せるのか?」と不信感を突きつけられ、はたまた自民党は舛添新党など崩壊現象が雪崩をうつ中、政党として世界の平和、国民の利益を体現できるのは共産党しかない、この思いがますます強まってきた。

Share Button

コメントご記入欄