ソプラノリサイタル

TOP 

朝焼けの空に映える大山のシルエット 30日夜、米子労音例会の森麻季(もり・まき)さんのソプラノリサイタルが米子市文化ホールで開かれ、まったく私には似つかわしくないけど、心静かに独唱に耳を傾けました。

 話は飛ぶけど、先日の本欄でも書き込みしましたが、米子市の使用料・手数料が2007年度から引き上げられる計画になっています。今日の例会の前に、ある労音関係者から「使用料が上がるって話だけど…」という問い合わせがあり、その資料を明日ファクスしてさしあげることに。

 文化関係者に限らず、施設の使用料が少しでも引き上げられたら、利用団体の運営にその分しわ寄せになる―という懸念が働くのは当然のこと。文化にしろスポーツにしろ、もっとおおらかに施設利用ができる社会にしなければと思いました。

Share Button

コメントご記入欄