空疎な首相の記者会見

TOP 

 鳩山さんにはこの時点において、何らの期待も持っていません。ただただ、今このブログを書きこんでいるときに、ラジオから鳩山首相の多弁な記者会見の中継が流されているから、思わず書いてしまった表題です。聞いてみると、アメリカの言いなりになって「抑止力」論に固執する自民党政治と何ら変わりのない姿勢が如実になったように感じられました。

 話はがらっとかわって、今日(28日)は夕方に早めに活動を切り上げて妻と自宅近くのスーパー・ユニサンに買い物に。「今晩は何かスタミナのつくものを」などと会話しながらコーナーを回っていると、お見受けしたことのあるご婦人が「毎朝ご苦労さんです。朝宣伝をしておられるのを車から見ています。応援してます」と。

 お伺いすると、後援会ニュースを届けさせていただいている同じ旗ヶ崎の方。最近仕事に就くようになって、通勤途上に私の早朝宣伝をみてくださっているとのこと。いろいろな方がみていただいているんだなぁ、心して街宣しなくっちゃ!とあらためて思いました。

Share Button

コメントご記入欄