当選証書

TOP 

ずっしりと重たい当選証書 市議選の結果が分かって2日目の15日、当選証書授与式が米子市立図書館会議室でおこなわれ、代理を含め30人の新議員が出席。田中選管委員長から当選証書が手渡された。

 証書を受け取り、あらためて1732票の重みを実感。私にたくしてくれた有権者、いろいろなしがらみで投票には至らなかったけど「応援してるから―」と言ってくれた方、そういった方々の期待にこたえる議員活動を―と、あらためて決意した次第。

 それにしても、解同出身の新人にあいさつしてもまったくのつっけんどんな対応が返ってくるなど、“初顔合わせ”の場でもこれからの議会活動をめぐってさまざまな思惑が垣間見えた。

 新議員の任期は7月1日からで、同月中旬から7月議会が開会される予定。今後、どのような会派構成になるのか、議長選挙をにらみながらの駆け引きが展開されることになる。

Share Button

コメントご記入欄